イタリアの味は、バーにある  「BAR&it」イタリアンカクテルナイトを開催

全国150のバーでイタリアン・カクテルを楽しむキャンペーン

ワインに加え、カンパリやアペロールなどのスプリッツ、ネグローニ、アメリカーノなどカクテルにおいても個性豊かで多彩な文化を持つイタリア。11月にイタリア大使館貿易促進部は、バーにおけるイタリア・キャンペーン「BAR&it」(バー&イット)をスタート。これはイタリアの味を提供する全国のバー・ラウンジ店舗を特設サイトやSNSページから紹介し、ワイン大国のイタリアがバーやカクテルにおいても身近で魅力的な存在であることを伝えていくもの。そのオープニングパーティーとして、「世界イタリア料理週間」の初日である11月18日に、新旧イタリアン・カクテルの魅力を楽しむ「BAR&it イタリアン カクテル ナイト」を、東京・銀座のPLUS TOKYOにて開催した。

イタリア大使館貿易促進部のエリカ・ディ・ジョヴァンカルロ部長(右)と開運DJもーちゃん(左)による乾杯でカクテル提供がスタート

イベント冒頭ではイタリア大使館貿易促進部のエリカ・ディ・ジョヴァンカルロ(Erica Di Giovancarlo)部長が、「バーにおけるイタリア・キャンペーン『BAR&it』は全国150のバーで、皆さまにイタリアのワインやスピリッツを楽しんでいただくためのキャンペーンです。その一つとして150のバーを取材して1冊の本も作成します。それを片手にバーを訪れて、イタリアならではの華やかで多彩なカクテル楽しんでくださいね。また、イタリアにはカクテルと共に前菜を楽しむアペリティーボの食文化もあります。こうしたイタリア的ライフスタイルを通して日本と我が国がより深く交流できることを願います」と笑顔で伝えた。

ウエルカムドリンクはプロセッコDOC
イタリアをテーマに7種のカクテル

ウエルカムドリンクはプロセッコDOCのスパークリングワイン。フレッシュで豊かな果実味を楽しみながら、緑、赤、白のイタリアンカラーを身に着けた参加者約200名が華やかに来場。会場には『HOTERES』(ホテレス=週刊ホテルレストラン)シニアディレクターでもある「開運DJもーちゃん」こと毛利愼と「DJアンコマン」が登場。ホテル・レストラン業界でこれからのナイト・マーケットを創造している人気DJのパフォーマンスがイベントを一層盛り上げた。

バーテンダーたちがカクテルを次々と提供した。中央は宮崎優子氏

当日提供されたイタリアン・カクテルは7種。国内外のコンペティションで出場・受賞経験もある人気、実力のあるバーテンダーが一堂に会し、トレンドカクテルや本人のオリジナル、シグネチャーカクテルを華やかに披露した。
「バー テンダリー」(東京・大森)オーナーの宮崎優子氏は、イタリア伝統のネグローニを。ミキシンググラスでステアする手元に来場者の視線が集まり、CARPANO SWEET VERMOUTHの赤い宝石のような色彩とロックグラスに添えられたオレンジがイタリアの明るい雰囲気を伝えた。
「Garden」(東京・目黒)の金城光浩氏は自家製リモンチェッロによる「メディトレーニアン・サンセット」。香り高いレモンの風味とフレッシュで上品なおいしさ、エディフルフラワーで彩られた美しさでインスタ映えも抜群だった。

イタリアと日本の食文化の融合
ティラミスやカプレーゼ、料理やドルチェもカクテルに

1

2